土地有効活用の基礎知識

土地活用と聞くと数百坪を所有する資産家などが資産形成に行う、マンション、アパート経営などを連想する方が多いかもしれませんが、実際には数十坪の土地を使った活用が半数以上だということをご存知でしたか。

土地活用には他にも、貸駐車場やビル建設、土地貸し、農地など、その活用方法はさまざまです。昔は土地を持つだけで財産として大きな意味をなしていました。しかし現在は、土地の資産性も右肩下がりになっており、土地を所有しているだけでは税金面なども考慮すると負担となる場合があります。 そんな時代だからこそ、土地有効活用はとても重要な役割を担っています。こちらでは、土地活用を行う際に気をつけるべき点について取り上げてみます。

収益面について

その土地で収益を得られるかが重要視されます。土地には税金もかかりますし、税金以上の収益を得られないようでは大きな損失となってしまいます。そうなってしまうと赤字となってしまい土地活用の意味をなしません。

賃貸マンションやアパート経営などは安定した収益が得られるだけでなく、税金対策を絡めた土地活用には最適です。しかし、貸駐車場などは投資コストが少なく経営のリスクを最小限に抑えることが出来るメリットがある反面、収益面を考慮しても資産価値も決して安定しているとはいえません。また、税金対策には効果がなく不向きなので、しっかりと考えた土地活用が必要となります。

土地活用の将来性

現段階で見込める収益を把握することも重要ですが、土地活用は長期的なスパンで得られるメリットを最優先することが大切です。相続する家族のことも考慮した安定した将来性を見込める土地活用を行いましょう。利用形態には多くの選択肢がありますので、専門家としっかりと話し合い将来性を見極めて、後悔のない選択をする必要があります。

人は明るい未来を夢見て希望に満ちた人生を送ることで、充実した日々を送ることが出来ます。将来性のない土地活用はご自身だけでなく、家族やその子供の将来にも火の粉となって降りかかることもあります。思いつきでのとっさの土地活用だけは避けた方が無難です。

万全なる相続対策

相続の際に問題になる可能性があるのは、財産の中に占める土地の割合が大きい場合です。相続税は特に注意すべき点で、対策をしっかり取らないと大変な思いをしてしまいます。財産として土地を相続したのはいいけど、これといった対策をしていないと納税で大きな金額を用意しなければならないこともあります。そのようなことを避けるには税額を抑える工夫や現金を用意しやすい環境作り、分割可能な手配などの相続税対策をしっかりと先を見据えて行わなければなりません。

土地を有効的に活用が出来るように、信頼出来る不動産会社をはじめ、税理士などの専門家と巡り合えるかどうかも大切です。経験豊富な専門家は同じ事例を何度もこなし、失敗しないための土地活用のノウハウを十分持ち合わせています。土地活用には心強い味方となってくれることでしょう。

西尾市にある永田不動産では不動産や土地活用についての無料相談も行っています。トータル的なサポートにて、お気軽にご相談できる環境を整えています。

information

永田不動産
〒444-0325
愛知県西尾市楠村町狐島4番地1
【営業時間】8:00~21:00
【定休日】日・木午前
西尾市にある永田不動産は土地売買や土地活用の提案を致します。
TEL :0563-59-8177
メールでお問い合わせ

西尾市の不動産買取・販売

PAGE TOP

土地売買、土地活用なら西尾市の永田不動産へお任せ下さい!

Copyright © 永田不動産 All Rights Reserved.